きりちゃんの炉端休憩所

投稿したHS動画の動画完成に至るまでの過程とか上げていく予定です

【ハースストーン】 2017年12月の新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」をプリースト目線で事前評価してみる…ローグ編

パクりたいカード=使われたくないカードでもあることを教えてくれるヴァリーラ先生

 

 

評価基準 

相手が使ってきた場合」

〇…容易に対処可能

△…マズくはないが出されるとちょっとマズい

×…出されると詰む可能性有

 

パクったり、発見で見つけた場合」

◎…プリとシナジー抜群のカード 

○…利用価値はそれなりにある有能なカード

△…手札や場にあっても旨味があまりないカード

×…「こんなんいらん」と奪いたくない、プリからしたら産廃カード

 

 

 

 

f:id:yusei77:20171206015902p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…×産廃

長期戦になればなるほどこの武器を使いまわされるため、猛毒や生命奪取を付けられるとそれだけでしんどくなる。

ウーズやハリソンで破壊してもデッキに戻るため、破壊しても一時しのぎにしかならない点も厄介。

武器の無効化(沈黙)できるカードは残念ながら今回の拡張では出なかったため、これを使われるデッキと判明した段階で、できる限り早めに相手の顔を詰めていきたい。

パクった場合、一緒に武器を強化できるカードもパクらないと全く強くないためほぼ産廃

下手に装備して断末魔効果でデッキに戻ると、ドローを潰すこともあるので何も考えずに装備するのは控えよう。

 

 

f:id:yusei77:20171201033958p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(感度抜群)

ミニオンの自爆特攻でコピーを確保できる点が強力。

3コスのため、ケレセス公爵も使いまわせる可能性がある。やめてくれよ…

シャドー・キャスターでこいつをコピーしておけば終盤でとんでもコンボができそうなのも恐ろしいところ。

プリならスタッツが低めなため対処は楽だが、どうせなら い つ も の 狂気ポーションでアクメ決めさせて散々利用した後に処理してあげよう(意味深)

こいつを利用するなら断末魔ミニオンと組み合わせるのが一番悪用できていい感じ。

しかし太ももがセクシー、エロい…

 

 

f:id:yusei77:20171201034028p:plain

相手が使ってきた場合…(状況による)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

プリには気軽に打点を出せる手段がDK以外にあまりないため、意外と発動されない可能性がある秘策。

使われるにしろパクって使うにしろ、アイスブロックに比べると使いどころが難しいのは確かだが、このターンは絶対延命したい!という時に使うなら有能なカードとなる。

 

 

f:id:yusei77:20171201034048p:plain

相手が使ってきた場合…×(場合によっては詰み)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

混ぜるカード共々プリ殺しなカード。

普通に使われても厄介だが、ガジェッツァンの競売人等と組み合わされて意図的に4/4を並べてこられるのもかなり強い。

影隠れなんかで使いまわされても厄介。毎ターン4/4が湧いてくるととても面倒。

そんな感じで使われると何一つ嬉しい要素はないカード。

発見等でこちらの手札にきた場合は、単純にこちらの戦力が増すので結構強く感じるはず。

 

 

f:id:yusei77:20171201034112p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

コストの割に効果が強力。

このカードでヴァイルスパイン・スレイヤーなんかを手札に呼び込まれてると辛い。

ミニオンの数を減らしたデッキならキーカードを引ける確率が上がるのも強み。

何にしても腐ることはさほどないためいやらしい。

パクった場合は逆にこちらがそのいやらしさを発揮できるため、ドラゴニッド諜報員で他の発見候補が微妙なら選んでもいいカード。

 

 

f:id:yusei77:20171202022934p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

断末魔ローグがこのカードで復権するのかなと思う程度にはスペックが高いカード。

今回の拡張で断末魔と相性のいいコピーカードも結構あるため、アップグレード自体は比較的楽にできる。

対象がランダムとはいえ、プリはミニオンがあまり並ばないので3体破壊で盤面がそのまま壊滅することは結構ありそう。

断末魔多めのプリデッキならパクれた場合、逆に有効活用できるため移ろいのシェードや結晶体の託宣師でパクれた場合はかなりありがたい。

 

 

f:id:yusei77:20171201034324p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

ローグのミニオンはどれも厄介なものが多いため、影隠れ等で悪用されないように優先した破壊したいところだが、この秘策によってそういうわけにもいかなくなった。

なので秘策を張られた場合、パラ戦の高跳びコドーに対する警戒と同じような立ち回りをする必要が出てきた。

このヵードの存在によって地味にクエストローグが強化されているのも厄介。野放しに1体放置されているミニオンの後ろに秘策が張ってあったら高確率でこのカードだからである。

対策は手札に返っても被害が少なそうなミニオンをまず破壊し、秘策がこのカードか確認すること。

パクれた場合はそのまま張っても大体ok。黒曜石の像やリッチキング、ドラゴニッド諜報員と中型以上のミニオンならそれが返ってきても美味しい。

 

 

f:id:yusei77:20171201034348p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(何とも言えない)

秘策版裏切りやヒーローが対象にならなくなったミスディレクションといえる。

対策としては裏切りと同様に攻撃が高いミニオンを端に置き、まずは攻撃力の低いミニオンで相手ヒーローを攻撃すること。一応これで被害は最小限にできるはず。

パクれた場合はできれば相手が強力なミニオンをいる時に張って自滅させたいところ。

 

 

 

 

f:id:yusei77:20171201034419p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…〇(利用価値有)

断末魔で出されるミニオンによってはかなり厄介。

ヤシャラージュなんかをコピーされるとそれだけでヤバい展開になるかもしれない。

今回の拡張では全ヒーローでビッグを組めそうな勢いだなぁと思わせてくれる一枚。

コピーで召喚されたミニオンは、相手の手札にあるということでもあるので、雄たけびが強力なミニオンなんかが出てきた場合は、ドブネズミで引っ張って除去するのも有りかもしれない。

ちなみにコピーで召喚された1/1ミニオンは影隠れなんかで手札に戻されると元のコストスタッツに戻る性質をもっているためそこも注意。1/1ミニオンだからって下手に放置している方が返って危険なこともある

手札にミニオンがこいつだけいる状態で、場のこいつが破壊されるとある種の使いまわしができる点も覚えておきたい。

断末魔多めのプリデッキならパクった場合有効活用できる。

ボーン・ドレイクなんか採用しているドラプリなら優先してパクるのも有りかも。

 

 

f:id:yusei77:20171206020550p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…×産廃

今回の拡張で一緒に収録されているローグのレジェ武器と相性が抜群な一枚。

更に凶気ポーションの対象外、思念奪取できた場合雄たけび効果が腐るなど地味にプリーストを泣かせにきている性能なのも辛い。

体力のためAOE等でまとめて破壊はしやすいものの、3点をもらいながらサーチされた武器でも殴られるのは大分きついので早々に除去しよう。