きりちゃんの炉端休憩所

投稿したHS動画の動画完成に至るまでの過程とか上げていく予定です

【ハースストーン】 2017年12月の新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」をプリースト目線で事前評価してみる…ウォリアー編

装甲シナジーを重視することでパクられても有効活用できないように仕組んだガロッシュは策士

 

 

評価基準 

相手が使ってきた場合」

〇…容易に対処可能

△…マズくはないが出されるとちょっとマズい

×…出されると詰む可能性有

 

パクったり、発見で見つけた場合」

◎…プリとシナジー抜群のカード 

○…利用価値はそれなりにある有能なカード

△…手札や場にあっても旨味があまりないカード

×…「こんなんいらん」と奪いたくない、プリからしたら産廃カード

 

 

 

 

 

f:id:yusei77:20171206011334p:plain

相手が使ってきた場合…(対処は可能)

パクったり、発見できた場合…(旨味はあまりない)

装備後1体は確実招集されるため、相手のデッキタイプによっては厄介。

武器破壊系ミニオンがいるなら優先して出して破壊していきたい。破壊できないと毎ターンミニオンが飛んできてそのまま負けるかもしれない。

招集されたミニオンが攻撃力5以上ならDKアンドゥインや密言・死で対応。

心霊絶叫で対応しても、武器の効果的に次相手ターンでデッキに戻されたミニオンがまた招集される可能性もあるため、そういう意味では数少ない心霊絶叫対策がされている武器カードでもある。

パクれた場合は自分デッキに残されているミニオンと相談して装備するか考えたい(招集しても旨味がないミニオンしかデッキに残ってないと、この武器を装備するだけでも8コス掛かるのも相まって非常に弱い動きになるため)

 

 

f:id:yusei77:20171201035415p:plain

相手が使ってきた場合…×(場合によっては詰み)

パクったり、発見できた場合…×産廃気味)

効果発動はターン終了時と遅いものの、シールドブロック等で装甲を積まれていたら間違いなく高コストのミニオンが一緒に出る。

プリーストの場合、こいつを出されるとプリ殺しなスタッツのせいで除去しづらい&他のミニオンも同時に対処しなければならないためかなりきつい。

一緒に出されたミニオン次第では除去する優先順位を変えないといけないのも厳しいところ。

心霊絶叫ならこいつ共々呼ばれたミニオンも1発で対処できるが、あくまでデッキに戻すだけなのであまり悠長に試合を続けているとまた出てくるので注意。

相手が装甲を獲得するカードを多めに入れてるデッキなら、地彫り師イップの存在を警戒すべし。

パクった場合、プリには装甲を積めるカードがないため、効果を活かすことができない(装甲積んでないと0コスミニオンが召喚されるかどうかは実装後じゃないとわからないので、そういう意味でも完全に効果が無駄になる可能性有) 

 

 

f:id:yusei77:20171201035520p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…×産廃

シールドブロックで5点AOE、かかってこいなら10点AOEとなり、乱闘では凌ぎきれない場面があったウォリアーにとってはかなり強力な一枚となる。

ただ、装甲を全て消費のため、下手に装甲を20以上積んでいるようなら使いどころが難しいカードでもある。

状況によってはこのカードで盤面リセットされ、残りマナでミニオン展開といったこともできるため、そういう意味ではプリに限らずどのヒーローに使われても辛い呪文。

これをパクってもプリーストには装甲を積めるカードが…と、先程も似たようなことを言ったが、装甲をシナジーとするカードは大体盗んでも産廃と化すのが辛い。

一応DKアンドゥインになれば装甲を5点積めるため、上手くいけばちゃんとAOEとして働いてくれるかもしれない。

 

 

f:id:yusei77:20171201035544p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

ビッグプリに欲しいとつい思ってしまう一枚。

影の真髄と同コストではあるが招集効果の分、高スタッツミニオンを呼べたらこちらの方が強力な呪文となるパターンもある。

即ちこれを使われるということはそういうことでもあるので、相手は序盤にミニオンを出してこないようなら警戒した方がいいカード(ビッグウォリが流行るかはわからないけど)。

パクれたら是非デッキに眠っているイセラやリッチキングをパーティに呼びたいところ。

デッキに残っているミニオンが招集しても微妙なのしかないようなら残念ながら腐ることになる。

 

 

f:id:yusei77:20171201035610p:plain

相手が使ってきた場合…(対処可能)

パクったり、発見できた場合…(旨味はあまりない)

7コスということで使われる頃にはドラポや心霊絶叫の範囲内にあるため、除去さえ握れていればどれだけゴーレムを出されてもなんとかはなる。

どちらかというとこのカードを使われるまでに武器を何度も使われて、こちらの顔面がボッコボコになっている可能性の方が高いまである。

そうなるとゴーレムの対処と武器から顔面を守る手段も考えないといけないので、早め早めに武器破壊なり、回復なり、挑発なりで武器への対策もしておきたいところ。

パクった場合、武器も 一緒にパクっておかないとアップグレードするのは難しいため、7コス5/5のゴーレム1体召喚という割に合わないカードになってしまう。

メディヴやドラゴンソウルがあれば、2体召喚になってギリギリ元が取れる可能性があるため、どちらかを採用しているなら一応アップグレードできるかも視野に入れておこう。  

 

 

f:id:yusei77:20171201035710p:plain

相手が使ってきた場合…(対処可能)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

プリースト的にはミニオンが並ぶことが少ない序盤出してもらいたいカードの一枚。

終盤で出されるとこちらが4、5体のミニオンで盤面を取っている時に出されると装甲を8~10積まれ、大暴れを使われて盤面をリセットされるかもしれない。

そのため、低コスながら侮ることなかれ。

スタッツだけ見れば処理は簡単にできるのが救い。

パクった場合、プリは装甲を積む手段がほぼないのでこいつを出して装甲積んで、AOEで盤面をリセットできれば中々強いかもしれない。 

 

 

f:id:yusei77:20171201035728p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(利用価値有)

ボーナス効果は装甲をさらに10獲得or5ダメージ与えるor5/5ごれーむ1体召喚or5/2武器を装備するのどれかだが、どれを取られても意外といやらしく感じる効果。

ただ、このカード自体のコストが6と重めのため、普通の構築戦で見かけることは中々ないと思われる。

ボーナス効果も合わさって自分が使うと微妙だけど相手が使うと強そうに見えるパターンのカード。

でも、ランダム系は面白いので評価は〇(プリならどれがきてもそれなりに美味しく使えるため)。

 

 

f:id:yusei77:20171205032118p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…×産廃

装甲次第ではどんなミニオンも処理できるカード。

武器ということで相手の攻撃対象になったミニオンのダメージが顔面に飛ぶので、逆にそれで相手をリーサルに追い込めたらいいなぁ…と考えてしまう。

ヒーローは攻撃できないため、どんなに装甲を積まれても一発KOはされないので安心……と思うが、ノッゲンフォッカー市長のランダム効果と合わせると顔面にも飛んでくる可能性があるので注意。

耐久力が2しかないので意外とすぐ壊れること、相手の装甲を削ればこの武器の攻撃力も下がる点は覚えておこう。

パクった場合はプリには装甲を積める手段が(ry

余談だがこのカード情報が出た時に「タタラボッチと組み合わせられるやん!」とか抜かして数分後には「できません」とFF外のユーザーから言われて息ができなくなった奴がいるらしい。目論見が外れましたね…

 

 

f:id:yusei77:20171206012019p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(旨味はあまりない)

 攻撃力4ではあるが、効果を有効活用(こちらも攻撃力4以上のミニオンを召喚)すれば対処自体は可能。

ただ、その場合このカードとバトルミニオンが4ダメージ受けるため、その爪痕を活かされて魚のエサや止めの一撃が飛んでくることもあるので注意。

パクれた場合は盤面に適当に置いとくだけになりそう。

 

 

f:id:yusei77:20171206012428p:plain

相手が使ってきた場合…(ちょっとマズい)

パクったり、発見できた場合…(旨味はあまりない)

密言・死やDKアンドゥインがあれば対処は楽だが、無い場合は対処がしんどくなるミニオン

攻撃出来なくても挑発自体は素で持っているので、立っているだけでかなり硬い壁となる。

このカードで顔面を守っている間にヒロパで装甲を積まれ、いずれ攻撃可能になるため、できる限り早めに破壊したい。

他にも挑発ミニオンを展開されるようなら心霊絶叫でまとめてデッキに帰ってもらうのも有。

パクれた場合は挑発ミニオンとして活用(するしかない)。

もし相手がクエストウォリアーならヒロパ8点にも地味に耐えられるため、相手を返って困らせられるかもしれない。