大福ウマウマ

ブログ名は思念透視で誰かの発言をパクってきたものだとは言えない

【ハースストーン】 2017年12月の新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」をプリースト目線で事前評価してみる…中立編

コピーやランダム系効果が多いイメージ。招集?みんなぁあつまれぇ~ぃ

 

 

 

 

評価基準(プリースト、中立)

◎…夢が広がる。かなり優秀。サンキューベンブロードなやつ

〇…そこそこ優秀。面白そう。いやらしい

△…良くも悪くもない。普通

×…いらん。

 

 

 

 

f:id:yusei77:20171201005111p:plain

評価…

パッと見でも面白そうな効果だと思えるところがグッド。

相手の手札が10枚の時に使えば身代金の呪文は渡さずに済む。

探話師チョーを置いた状態でこのカードを使い、相手に身代金の呪文を使うことを躊躇させたり、ジャングルハンター・ヒーメットで自分のデッキを燃やしてから使えば相手は残り少ないデッキ枚数で戦わなければならない等、他カードとの組み合わせ次第で強力なコンボになり得る。

相手に使われた場合は要注意。身代金の呪文を使わずにデッキを渡したままにするとプリーストの凶悪カードがそのままこちらに遅い掛かってくる可能性がある。

このカードのコストが8と、他カードと同じターンで一緒に使用しづらいのもネック。

デッキに関する効果ということで、相手デッキを混ぜるベネディクトゥス大司教と少し似たような境遇かもしれない(効果は面白いが出しどころが難しいという点)

何にしろただ使うだけで返しのターンに身代金の呪文で即デッキを戻されてしまうため、このカード単体だけでは思ったような働きはしないことに注意(相手に身代金の呪文を使わせて5マナを無理矢理消費させるという考えで使えなくもないが)

 

 

f:id:yusei77:20171201010630p:plain

評価…

低コスのコピーカードは悪用してくださいねと言っているようなもの。

雄たけび持ちミニオンなら若き酒造大師のバウンス再利用よりも、こちらを出してそのまま手札へコピーした方が盤面も維持できて強力なのがよくわかる。

ドラゴニッド諜報員をコピーして泥棒泥棒するも良し。ヴェレンをコピーして相手を絶望させるも良しと何をコピーしても相手に牽制を掛けられる。

ただ、中立クラスのため、どのヒーローからも飛び出してくるのは注意。

ローグに序盤ケレセス公爵→ゴルゴン・ゾーラなんて吐き気がする動きをされたらゲーム壊れそう。

 

 

f:id:yusei77:20171201013159p:plain

評価…

もし影の真髄や琥珀の中に眠るもの、精神支配等が使用されたら強力だが、プリーストにはそれ以上にヤバい除去呪文が結構あるため、こいつを出したらドラポが発動して自滅するパターンなんかもあり得る。

このカードを使うならデッキもそれ用に寄せる必要が出てくる。

効果自体はかなり面白いため評価は〇。

相手に使われるとスタッツがプリースト泣かせなため除去が難しいことに注意。

 

 

f:id:yusei77:20171201013735p:plain

評価…

先ほどの記録保管大臣と合わせて専用デッキを組みたいぐらいには相性がいいカード。

呪文をできる限り重めに寄せればそれだけで強力なミニオンが一緒に並ぶ可能性が高くなる。

このカード効果で召喚されたミニオンをフィニッシャーとするデッキを作るなら、効果を複数回使いたいため、スタンダードなら若き酒造大師やゴルゴン・ゾーラを採用、ワイルドならブラン・ブロンズビアードなんかを採用してみるといい感じかも(勧めたカードは全て中立なため、どのヒーローでも性悪な召喚師を軸にしたデッキが組めるということでもある)。

 

 

f:id:yusei77:20171201014503p:plain

評価…

情報が出た当初から悪いことができそうと言われてたカード。

断末魔持ちとの相性は言わずもがな。

プリーストなら黒曜石の像でコンボが決まれば相手がぶちぎれ案件になるかも。

単純に体力が減って除去されそうなミニオンの一時避難として使うのも有り。

欠点は言うまでもなく沈黙。自分ミニオンが1体消費したまま帰ってこないのは非常に辛い。

また、プリースト泣かせのスタッツのため、こいつを出して即自身を破壊させるのも中々難しい。今回ばかりは密言・痛で取れるスタッツ3/6の方が嬉しかった

 

 

f:id:yusei77:20171201015135p:plain

評価…

ドラゴンソウルやアティシュを回収できれば強力だがいかんせん効果がプリには限定的すぎる。

そもそもプリーストは武器を使いまわすような戦法が向いていないともいえる。

更に序盤にくると効果を発揮できない1/3なのも辛い。

と、ここまではボロクソに言ってしまったが、アティシュを戻して高コスト呪文を連打できれば十分強いし、超コントロールデッキなら活用できるかもしれない。

 

 

f:id:yusei77:20171201020323p:plain

評価…

ホーリーノヴァやドラゴン・ポーション発動後に置きたい。というよりプリーストの5コス以上の呪文は除去系が多いため必然的にそうなる。

エレメンタルプリーストなら6コス時にドラポで盤面処理後、これをタダで召喚→次ターンにブレイズ・コーラーの効果発動で盤面をキープできたりと結構綺麗な動きができるのも魅力。

ホーリーノヴァコースならハッピーグールもタダで召喚できるため、こいつと合わせて大量展開を狙ってみるのも面白い。

コストが変動するミニオンばかり入れた異色なデッキを組んでみても楽しそう。

 

 

f:id:yusei77:20171201015754p:plain

評価…

構築には中々入ることはないと思うが、狂気ポーションで奪ったミニオンを変身させればかなり美味しい。

縮小ポーションも合わせれば攻撃力5までのミニオンを対処可能になるため、できれば積極的に狙っていきたい。

 一応注意点として変身させたミニオンはエレメンタルになるものの、召喚ではなく変身扱いのため、カリモスの下僕やブレイズ・コーラーの効果トリガーにはならないことに注意。

 

 

f:id:yusei77:20171201021037p:plain

評価…

えっ、なんですかこのプリースト殺しなカードは…(困惑)

ということでスタッツに悪意しか感じない。

相手が使ってきた場合、攻撃力4のため除去しづらく、体力10のためAOEでも焼ききれないと出されるだけで困るカード。

貰ったミニオンが2コスで大して強くないことも注意(終末預言者なら相手が自滅するだけなのでセーフ)。

こちらにミニオンが渡ったところでこいつを除去できなければ意味がないし、最悪召喚されたミニオンもすぐ破壊される。

総じて相手が使ってきた方が厄介。プリーストメタを意識したわけではないと思うが、ミッドレンジデッキでこいつが最後の一押しで出てきたら詰む可能性もあるため要注意カード。正直かなり強いと思う。

 

 

f:id:yusei77:20171201022128p:plain

評価…

面白そうなカードなものの、追加されたコピーがスタッツが1/1という点が残念。

更に狂気ポーションで奪ってもヒーローを攻撃した時しか効果が発動しないため、効果を発動させるか相手の他ミニオンに当てて破壊するかの2択となる(大体は後者の選択となるだろうけど)

ただ、除去しそこねるとどんどん湧いてくる。

その特性を利用して手札にコピーがいっぱいになったところで狐のマリンなんかの手札を全部レジェにするカードとかを使えれば強い…かもしれない(そこへ至るまでがまずかなり難しいが)

 

 

f:id:yusei77:20171201022721p:plain

評価…

プリーストはミニオンが並ぶことがあまりないため、効果発動だけを考えればそんなに難しくはない。

ただ、聖なる盾と挑発を得たところで強いかと言われるとかなり微妙なところ。

同コスト帯にタール・クリーパーというライバルがいるのも辛い(実際問題攻撃力2と3ではかなり差がある)

こちらは聖なる盾を得られるという強みを活かしたい(タルクリと違って1回だけなら攻撃力5以上の攻撃にも耐えられることやマニアックなところでブラッドナイトの効果を活かせるなど)

 

 

f:id:yusei77:20171201023418p:plain

評価…

同コスト帯にトワイライト・ドレイクとタスクブレイカーがいるため、ドラプリには残念ながら席はないと思われる。

デメリットのコインを2枚与える効果はかなり辛いため、その他のデッキでも採用は難しい。

そのためデメリットを逆に活かせれば採用も考えられる。

・探話師チョーや強盗ログであげたコインをせがむ。

・霊の歌い手ウンブラと合わせて相手の手札をコインで埋める。

…それでも採用までいくかは怪しい。

相手にもし使われた場合、ドラポが効かない&こいつに密言・死をきっていいものかと意外と困ることになる。

 

 

f:id:yusei77:20171201024232p:plain

評価…×

ビッグプリでリッチキングやケルスザード、ラグナロスが呼べれば強いかもしれないが、そもそもこいつを入れられる枠があるかどうかが怪しい。

影の真髄やバーンズ、ヤシャで呼びたいのはそもそも本人達であって、こいつではない。

プリミラーだと最悪バーンズで呼んだこいつが狂ポで奪われて利用されかねない。

断末魔で発動というのも足を引っ張っている。

招集効果のため、終盤でくると効果が腐る可能性まである。

こいつを入れる枠があるならその枠に他の大型ミニオンをそのまま入れた方が強いとまで言われそうなカード。

もし効果が招集ではなくコピーを召喚だったら評価が逆転していた。

 

 

f:id:yusei77:20171201025029p:plain

評価…

沈黙プリーストといった低コスにキーカードがあるデッキでなら採用が見込めるカード。

ドデカいレイザーリーフを招集できればそれだけで仕事を果たしたともいえる。

逆にそれ以外のデッキ使い勝手は微妙なところ。5コスあるなら他にも強いミニオンは結構いる。

相手に使われた場合はこいつ自身か招集されたミニオンを狂ポかカバルの影の僧侶で奪えれば美味しい。

 

 

f:id:yusei77:20171201025531p:plain

評価…

プリーストなら宝箱を密言・痛ですぐ破壊できたり、相手に使われたら内なる炎で宝箱をミミックにしたりと使いようはいくらでもある。

このカードは逆転の一手というよりも、こちらが有利な時により有利にさせるためのカードであるため、追い詰められる時に出しても宝箱がボーンメアで強化されて結果負けに繋げることもあるため注意。

宝箱の中身は3枚ドローしたカード全て0コスやドローしたカードで手札を埋めるなど、ロマンあふれる素敵なものばかり。

中身次第では普段できないようなコンボも実現できるカードということは間違いない。

 

 

f:id:yusei77:20171205022116p:plain

評価…

効果は強そうだがそれ以上にコストが高すぎるのがネック。

ビッグプリやドラプリになら採用できそうと思うが前者ならヤシャラージュの方が強く、後者で採用されるドラゴン(ドラゴニッド諜報員や新環境後即投入されるであろうタスクブレイカー)は雄たけびを効果が強力であって、イセラを呼べなければむしろ損するまである。

このカードを使うならイセラやマリゴス、竜王デスウイングといった雄たけび以外で強力な効果をもつドラゴンを招集できるようにしたい。

幸いにも攻撃力が2のため、ミートワゴンの攻撃力上げておけば中盤でもデッキから召喚可能。むしろそういう風に駆使して使わないと辛いカードでもある。

 

 

f:id:yusei77:20171205023147p:plain

評価…

混乱内臓のミニオン

相手ミニオンをドラポや密言系の除去範囲内にしたり、沈黙プリの隠し味として採用できる。

特にキーカードである内なる炎が待ち伏せのガイストによって破壊されてしまう可能性がある沈黙プリではイカれた錬金術師共々採用の価値がある(こちらは全ミニオンが対象という点でも強みがある)。

それ以外のプリデッキ入れても先程言った通り除去範囲の調整、狐のマリンの宝箱破壊(こちらはイカ練とは違って同一ターンでは基本使えない点に注意)、攻撃力0のトーテム系ミニオン破壊用等、使える用途はかなりあるため、普通に採用しても腐ることはほぼないので、気まぐれで使ってみるのも良いかもしれない。

 

 

f:id:yusei77:20171206034101p:plain

評価…

ライフを詰められている場面ではイセラより役立つ場面もあるかもしれないが、9コスには黒曜石の像がいるため、こちらが優先して採用されることはほとんどないだろう。

プリミラーでネザースパイトの歴史家の発見枠にいた場合は選択肢に入る。

 

 

f:id:yusei77:20171206034402p:plain

評価…×

複数のミニオンに体力+1を付与できるのは魅力的だが、プリーストではミニオンはそんなに並ばないし、何より3コスにはカバールのカギ爪のプリーストという強力なミニオンがいるため残念なら採用することはない。

 

 

f:id:yusei77:20171206034634p:plain

評価…

相手ミニオンが倒されてもコストが恐らく減るため、思った以上に使いやすいカード。

プリーストは除去が豊富なため、AOEで盤面をリセットしたらそのまま出せることもあるはず。

獣でもあるのでキュレーターや動物園の奇術師とも相性が良く、動物園プリーストをやるなら採用の価値は十分有り。

 

 

f:id:yusei77:20171206034935p:plain

評価…×

暴食ウーズやハリソン・ジョーンズより劣り、同じコモンで武器破壊だけを優先するなら2コスで扱いやすい酸性沼ウーズがいる。

今回の適当にぶちこまれた枠。

 

 

f:id:yusei77:20171206035217p:plain

評価…

同スタッツのミニオンを呼べるのはポイントだが、いかんせん体力が低すぎて簡単に処理されてしまうのがネック。

使い捨ての除去用としても使いづらい。

無理くり長所を上げるなら黄昏の鎚の召喚師と違って狂気ポーションでは取られない点が優秀(ただし断末魔で出てくるミニオンはあちらの方がはるかに強い)

 

 

f:id:yusei77:20171206035651p:plain

評価…×

中立だが実質ハンター専用カードにも見える一枚。

プリーストには1コスで同スタッツのノースシャイアの聖職者がいるため、よっぽど獣推しのプリーストでもなければ採用することは残念ながらない。

 

 

f:id:yusei77:20171206035900p:plain

評価…

露骨なドラプリメタであると同時に、コバルト・スケイルベイン対策にもある程度なっている優秀なカード。

ドラゴンを採用していないプリーストなら採用できるかもしれないが、同コスにはひとまねグリマールートやカバールのカギ爪のミニオンがいるため怪しいところ。

ドラプリ相手を意識したプリデッキだったらドラゴニッド諜報員にも刺さるため、環境次第では優先して採用されるかもしれない。

プリースト的には使うよりも使われることの方が多くなりそうな一枚。地味に攻撃力4なのも辛い。

 

 

f:id:yusei77:20171206040308p:plain

評価…×

プリにはドラゴンソウル以外の武器がなく、パクった武器のコストを減らすにしてもピンポイントすぎて扱いにくい。

ということでプリーストでは採用されない。

ボーン・ドレイクの断末魔効果でくると悲しくなる一枚。

どうでもいいけどイラストがデュエマのアンコモン辺りにいそうなドラゴンに見える。

 

 

f:id:yusei77:20171206040801p:plain

評価…

低コス版ダークスケイルの治療師。

自分ミニオンだけでノースシャイアの聖職者の大量ドローを狙うなら使えるかもしれない。

低コスということで聖なる勇者やライトウォーデンのサポートにも使える・・・が、素直に回復の輪でいいと言われそう。

 

 

f:id:yusei77:20171206041159p:plain

評価…

アグロ寄りのプリーストならいけるかもしれないが、同コスト帯にはコバルト・スケイルベインというパワーカードがあるため採用は厳しいところ。

雄たけび効果で即スタッツが上がることを活かしていきたい。

ちなみにシャーマンならざわめきのエレメンタルと一緒に使うと合計7コスで雄たけび効果が2回発動し、2体のミニオンに+4/+4できる。あれ、これボーンメアっぽい。

 

 

f:id:yusei77:20171206041546p:plain

評価…

1コスミニオンには強力なミニオンがさほどいないため、デメリットはあまり気にせず使えるだろう(むしろその1コスミニオンに大体は一方を取れる)。

相手がアグロドルイドだった場合はバフ対象を増やしてくれて感謝つかまつられる点に注意。

アグロプリーストなら1ターン目ジャリッパナの騎士→2ターン目影の超越者でほぼ確実に3/4まで成長できるため、ガン攻めする戦法なら採用するのもありかもしれない。

別の使い方でこいつで呼び出したミニオンを狂気ポーションやカバルの影の僧侶でパクる戦術も有り(2ターン目ならこいつ出してから狂ポで相手のミニオンをパクって、こいつの効果で出たミニオンと一緒に破壊することも結構できそう)

思ってる以上に使い道があるミニオンなため評価は〇。

 

 

f:id:yusei77:20171206042235p:plain

評価…×

1コス下がったら質も下がったホガー。

大体はこいつが呪文で除去されて大した活躍ができずに終了しそう。

使うならコピー系やドラッカリの呪い師で挑発を増やして顔面をガードしていこう。

 

 

f:id:yusei77:20171206042647p:plain

評価…

魔力の矢内臓ミニオン

出した時点で仕事を終えているものの、どうせならミニオンとしての役割も果たしてもらいたいところ。

相手がトークン系や低コス多めのデッキなら活躍する機会もあるかもしれない。

変わったところで低コスで3点出せるミニオンのため、手札に大量コピーして連打すればバーストダメージを出せるコンボが可能かも(今回の拡張だとローグ、シャーマン辺りと相性良さそう)。

プリーストではあまり使い道はなさそう。

 

 

f:id:yusei77:20171206043138p:plain

評価…

相手の火力呪文とDKアンドゥインのヒロパ連打から顔面を守れるということだけ見れば強く見える一枚。

だが、結局こいつが先に除去されるだけなので役に立つか別の話。

そのためにこいつに除去を割くという意味ではガード力は高いのかも。

スタッツ自体はある程度生き延びやすいのも優秀。

問題はこいつを入れられる枠があるかどうか。

 

 

f:id:yusei77:20171206043758p:plain

評価…

面白い効果という意味では高評価。

招集されるカード次第ではかなり強力になる一枚。

こいつ含めて最大で4体ミニオンが一気に並ぶという点でも優秀。

プリーストなら太陽の破片ライラ、光熱のエレメンタル、マナ中毒者を一気に並べて次ターンでのロマンコンボを実現できるかもしれない(流石に難易度高いしネタだけど)。

そうじゃなくてもドラッカリの呪い師、ドラゴン孵化師を一気に並べられると結構強い。

個人的にこいつ一枚でミミロン・ヘッドの合体条件を揃えられるのが良い(問題は相手ターンで生き残っているかだがそこは気にしてはいけない)。

 

 

f:id:yusei77:20171206044723p:plain

評価…

プリーストには装甲を獲得する手段がないと言ったが、だからといって中立でこういうのがこられても困るパターンのやつ。

2コスの基準スタッツは満たしているため、闘技場での活躍がメインとなりそう。

でも、できるなら狂ポで奪いたい一枚。

 

 

f:id:yusei77:20171206044956p:plain

評価…

除去範囲が狭すぎるものの、各種トーテムを破壊できるのはもちろん、ストーンヒルの守護者を破壊できるのはイカれた錬金術にはできない芸当。

プリーストなら縮小ポーションもあるため除去範囲を拡大できるがだったら密言・痛でいいよね!と言われてしまうのが辛いところ。

弱くはないがプリには席がなかった。

逆に相手から使われるとノースシャイアの聖職者がイクので注意。

 

 

f:id:yusei77:20171206045357p:plain

評価…×

雄たけびで出てくるため、複数回使われると厄介。

出てくる巨大ネズミ共々、密言・恐(痛)の除去範囲のため、除去で困ることはないはず。

スタッツが低すぎるため、プリーストで使うならカギ爪かグリマールートといつもの悩みになる。

 

 

f:id:yusei77:20171206045746p:plain

評価…

多分、クエパラ辺りで使われてプリが悶絶する方が多そう。

対策としては強化されたところでDKアンドゥインや心霊絶叫がある。

プリーストで使うならワイルドのヴェレンに選ばれし者との相性が良い感じ。というか選ばれない5/7呪文ダメージ+1になると相手が除去するの大変そう(他人事)

 

 

f:id:yusei77:20171206050153p:plain

評価…

狂気ポーション!カバルの影の僧侶!以上!

と、いつものセットと、スタッツが低いので他の呪文でどうとでもなる。

自分で使うなら蜃気楼の呼び手を使えば毎ターン1コスミニオンが2体増える。まるでシャーマンみたいな展開力だぁ…。

 

 

f:id:yusei77:20171206050440p:plain

評価…×

ダークシャイアの錬金術師と大差ない。こちらは体力とコスト、回復量が1低い。

あちらの採用率がそもそも低いので、こちらが採用されることはほとんどなさそう。

オウケナイのソウルプリーストがいたら相手の顔面に4点飛ばせるのは言うまでもなく。意外と忘れがち(と、初歩的な振り返りしかできないぐらいには微妙なカード)

 

 

f:id:yusei77:20171206050822p:plain

評価…

AOEに弱い点を除けば永続的に攻撃力を+1できるカード。

アグロ系デッキなら採用の価値は有り。除去されづらい永続サポートミニオンはそれだけで厄介。

プリースト的には使われると常に攻撃力+1されて、密言系の除去範囲外に逃げられたりする厄介な存在なため、ドラポや密言・恐で早めに取っておきたいところ。

ケレセス公爵後に出ると3/3になるため、密言・恐一枚では取れなくなる点に注意。

もしこいつがケレセスと一緒に流行るようなら回復の輪+影の抱擁のセットが必需品になったりして…。

 

 

f:id:yusei77:20171206051453p:plain

評価…×

キョウキポーション、カバルノカゲノソウリョ、イツモノセットデオーケーダ。

プリデサイヨウスルト、プリミラーデキバヲムクカラキヲツケヨウ。

 

 

f:id:yusei77:20171206051711p:plain

評価…

攻撃力が0の間に密言系で処理すれば特に問題はない。

効果発動されると途端に厄介になる点にだけ注意。

 

 

f:id:yusei77:20171206051848p:plain

評価…

密言狂気影僧侶沈黙問題解決。

 

 

f:id:yusei77:20171206052034p:plain

評価…

破壊されると盤面が芋虫で埋まるのが面白い一枚。

断末魔で召喚された芋虫を心霊絶叫すると相手のデッキが一気にゴミと化すのも中々酷くて面白い。

トワイライトの呼び声を使えば1/1となったヴォイオレット・ヴルムが復活するため、更に相手のデッキを芋虫だらけにすることも可能(呪文の方は影の幻視でコピーできるため割と実現性は高い)。

もしくはナイフ・ジャグラー等と合わせても面白いかもしれない。

なお、盤面が中途半端に埋まっていると効果が存分に発揮できない点は注意。

地味に海の巨人との相性も抜群(構築難易度が上がるけど)。

他カードと組み合わせしなくても、断末魔で出てくる芋虫と合わせれば合計スタッツは14/14になるため、普通に強い。

コモンだけど下手なエピックより可能性を秘めたカード。

 

 

f:id:yusei77:20171206053246p:plain

評価…

1回は確実に攻撃を防いでくれそうだが評価できる点はそこだけ。

有徳の守護者やアージェントの従騎士に比べるとどうしても攻撃力0というのが見劣りしてしまう。

1コスエレメンタルとして見た時もファイアフライの方が100倍強いのが悲しい。

どちらかというとこのカードが出たことによってカリモスの下僕のハズレ枠が増えたことの方が残念。

 

 

f:id:yusei77:20171206053818p:plain

評価…

見た目最強、効果の面白さ素晴らしい、名前だけ残念という感じのカード。

ハイランダーに対する妨害や、究極の侵蝕で引きすぎた結果こいつが目覚めるという風に、騎士団で猛威を奮ったデッキに対してある程度メタができているのが強み。

相手から使われた場合、プリーストなら密言・死やDKアンドゥインで除去自体は可能なので思ったより強いカードではない可能性もある。

自分から起こしに行くならコールドライトの託宣師や暗黒釣人ナット・ペイグルはもちろん、斜め上の発想でテンポラスで相手に2ターン与えて起こすリスキーなコンボも面白い。その場合、こちらのターンさえくれば20点パンチを追加ターンと合わせて2回ぶち込むことができる(オーバーキル感)。

メイジなら4コスという低さを活かして似姿で手札に増やすことも十分可能。恐い。

そんな感じで環境初期はとりあえずデッキに入れて様子見するユーザーが多くいそうな面白カード。

出してもすぐ動くわけではないので、相手に押されている時は出す余裕がないのが欠点。

研究し甲斐があるカード&やっぱり見た目がカッコいいので評価は◎。ちょろい。