大福ウマウマ

ブログ名は思念透視で誰かの発言をパクってきたものだとは言えない

【ハースストーン】 2017年8月の新拡張「凍てつく玉座の騎士団」を事前予想してから1ヶ月ちょっと経ったので反省とか…

凍てつく玉座の騎士団環境、皆さん楽しんでますかー?

新環境が始まってから早1ヶ月が経ち、使われるカードに変化も出れば、使われなくなったカードも出て、挙句の果てにはナーフ情報が早くも出たりと、中々慌ただしくなってきたHS。

それでは事前にこれは使われるでしょ~と適当に予想していたカード、果たして実際に使われたのでしょうか…?

 

 

 

 

 

f:id:yusei77:20170809005239p:plain

お前の予想全然ダメじゃねーか!!

予想したカードの中で使われていたカードもあれば、全然使われなかったカードもあったものの、それ以上に使われるにしてもヘイトをかなり集めてるカードがあったことの方が驚きでした。

 

ドルイド

f:id:yusei77:20170805232127p:plain

まずは誰の目から見ても(強すぎて)酷い・ふざけんな・何故ナーフしなかったの3拍子を言われた究極の侵蝕

自分は炎の大地のポータル感覚で使われるでしょ~とかアホなこと言ってましたが。実際はそれ以上でマナ加速も含めて10ターン前に飛んでくることがしばしば。手札が尽きたと思ったらこれ一枚で解決ということがランク戦、闘技場どこでも起きる事態。

10マナのカードでもマナを自由自在に操れるドルイドなら大丈夫ということを改めて証明してしまい、その強さから(何故か)練気の方がナーフされる始末。

今後も確実にナーフされそうな一枚に入ると思いますが、とにもかくにもここまで大暴れするカードとは予想できませんでした。

他に予想した蟲のドルイド、クリプトロードも挑発ドルイド等に大体採用されてて予想は一応合っていました(なお拡がりゆく虫害は予想できなかった模様。プリースト目線だと密言・恐で解決できるので目に入りませんでした)

 

【ハンター】

f:id:yusei77:20170806001542p:plain

ハンターに関しては事前予想で秘策推しをしましたが残念ながら採用率は微妙なところ。

かわりと言ってはあれですが縫い目の追跡者が徐々に「こいつヤバくね?」という評価になってて、ハンターだからこそ許されたカードと予想したのはあながち間違いではなかった感じです(冷静に考えればミニオンの数を絞れば、それをすぐにサーチできたりと、レジェですら簡単にコピー&サーチできるので強いのは当然なのかも)。

他に死線の追跡者レクサーはどのハンターデッキでもほぼ入り、後半戦のバリューを増やしてくれるということで評価が上がったように思えます(自分はプリーストでパクっても旨味がないと事前評価してしまいましたが、実際パクって使うとバ獣作成も合わさって超楽しいカードで、的外れな予想をしてしまったのが恥ずかしいです)。

 

【メイジ】

f:id:yusei77:20170806005254p:plain

蒼白の召術師よりもクエストメイジに貢献してしまった1枚。

似姿は予想でしていたようなレジェや効果が優秀なカードを増やす使われ方ではなく、魔法使いの弟子を増やしてOTKの成功率を上げるというのが主な使われ方をされており、使われるかなとは思ったものの、ヘイトの溜まる方向での使われ方という感じになってしまいました。

安易にメイジへコピーカードを渡してはならないということを誰もが痛感したことだと思います。

今後、クエストメイジのOTK成功率がどんどん上がるようならいずれこのカードにも何かしらの修正が入る可能性は少なからずあるのかなぁと個人的に思ってますが、使い方次第では面白デッキの作成に一役買ってくれるのも事実なので、クエスト自体の方をなんとかしてもらいたいところです

 

パラディン

f:id:yusei77:20170806152816p:plain

なんかDKウーサー使われると思ったけど、実はそんなことなかったぜ!むしろ有徳の守護者の方がいつでも活躍してるぜ!と感じたのは自分だけでしょうか?

DKウーサーは確かに強いんですが、マロパラにしても、コンパラにしてもウンゴロ時点でデッキがほぼ完成されてることもあってか、入れる枠があるかどうか微妙という印象でした(DK入ってるデッキもあるにはあるのですが)。

ブラックガードくんは・・・お察しで。

 

【プリースト】

f:id:yusei77:20170805140534p:plainf:id:yusei77:20170808214219p:plain

霊魂鞭打は採用率微妙だったものの、他2枚はビッグプリ、ハイランダープリーストで見事に暴れることに成功。ナーフも回避し今後もヘイトを集めるカードになりそう(なった)。

逆に予想できなかった環境で使われるプリのカードはこれ。

f:id:yusei77:20170805142424p:plain

クソ強い。お世話になってます。

まさかここまで活躍するカードと予想できなかったのがちと悔しいです。

 

【ローグ】

f:id:yusei77:20170806164120p:plain

シャドウブレードは結構採用されてることがあるものの、あとはDKヴァリーラをたまに見かけるぐらいで、他の新カードは環境でマジで見ないという。

疫病科学者は一部のミニオンに猛毒付与が強い&闘技場では割と使えるといった感じの評価でした。

 

【シャーマン】

f:id:yusei77:20170806155928p:plain

もはやシャーマン自体が環境で見かけることがあまりない&進化シャーマンでDKスロールが使われるものの、進化そのものは待ち伏せのガイストに喰われる有様。

新弾のシャーマンは中途半端に凍結系カードがきてしまったせいで、新カードもほとんど使われないという厳しい環境。

ヴードゥーの呪術師はウォリアーの横丁の鎧職人と同じポジションにはなれませんでした…。

 

ウォーロック

f:id:yusei77:20170806015924p:plainf:id:yusei77:20170809134014p:plainf:id:yusei77:20170809130753p:plain

ウォーロックは現状ハンドロック(もしくはハイランダー)が主流なので、予想した3枚は無事活躍中ということでホッとしてます。

冒涜も新環境くるまではふざけんなと思いましたが、実際使うとちゃんと計算しないといけない上に使いどころが意外と難しい1枚で、自分の中では評価が良い方向に変わったカードとなりました。

 

【ウォリアー】

f:id:yusei77:20170806150935p:plain

DKガロッシュはさほど見かけず、ブラッドレイザーもどちらかというと微妙な扱い。

そんな中、ミルウォリアーという如何にもヘイトを集めそうなデッキに注目を集めさせた死人の手札が、現状だと環境で使われるようになった1枚といえるでしょうか。

それ以外の新カードで目立った活躍は聞きませんでした。なんというかパラディンのところでもいったようにウンゴロ時点で完成したデッキが多すぎて、騎士団カードをデッキに入れるにはまだ何かが足りない印象が強かったです。

次の拡張で日の目を見るカードもありそうな気がするんですけどね…

 

 【中立】

 

f:id:yusei77:20170805165157p:plainf:id:yusei77:20170809175334p:plainf:id:yusei77:20170805154930p:plain

なんだかんだで使われていると思われる予想した中立カード。

躯の駆り手はパラディンに、リッチキングはコントロール系に、ガイストもとりあえず(仕方なくの方が正しいかもしれない)翡翠対策用に入れられてるパターンが多いですね。ガイストの場合は翡翠の偶像よりも狂気ポーションや進化と、明らかに他ヒーローへの被害の方が大きかったりしますが。

さて、この3枚よりも明らかに中立で使われているカードありますよね?

f:id:yusei77:20170805161911p:plain

はい、何故か新環境前は「こんなパワーカード、そんな活躍しないへーきへーき」とか思ってました。

実際はランク戦、闘技場共に出てきただけでふざけんなと言われるぐらい採用されるカードとなりました。馬強い。

 

 

【総評】

使われると予想したカードですが・・・中途半端な結果になりましたね。

使われてるカードも使われなかったカードも半々ぐらいで、何より究極の侵蝕ボーンメアという単純なパワーカードを甘く見てしまい、実際はかなり強くてヘイトを集める環境になるのを予想できなかったのが今回の反省です。

 ただ、プリーストに関していえば割と環境使われるカードが当たってたのと(黒曜石の像は当たらなかった模様)、影の真髄でガチャプリースト(ビッグプリ)デッキ作りたいと言いましたが、実際に環境で活躍するデッキになってるのを聞いて驚き、同時に少し嬉しかったです)。

 

【最後に】

 

先日発表されたナーフ情報ではプリーストのカードが含まれてなかったこともあり、ナーフ後の環境はプリが環境を支配し、それを妨害するために翡翠ドルイド、クエストメイジ等も活躍するといった予想もあちこちで聞きますが果たしてどうなるのか。

反省記事も書き終えたので、今後このブログでナーフ後の環境のことについて記事を作成するかはわかりませんが、もし何か書きたいことがあったら記事にしますので、その時は適当に見ていただければ幸いです。

ではこの辺で。長文になりましたがここまで読んでいただきありがとうございました!