きりちゃんの炉端休憩所

投稿したHS動画の動画完成に至るまでの過程とか上げていく予定です

【ハースストーン】 2017年8月の新拡張「凍てつく玉座の騎士団」をプリースト目線で事前評価してみての反省&使われそうなカード適当予想

お前の評価基準ガバガバじゃねえか!

 

 

新拡張「凍てつく玉座の騎士団」をプリースト目線で事前評価記事、とりあえず全カードに評価付けてみて思ったことですが、狂気ポーションに刺さるかどうかでの判定がめっちゃ多いですね…正直反省点なんですが、そのぐらい今回の新拡張は攻撃力が低めでなおかつ狂気ポーションで利用してくださいといわんばかりのミニオンが多かった印象です。

 

f:id:yusei77:20170805233454p:plainf:id:yusei77:20170808224401p:plainf:id:yusei77:20170808224226p:plain

 

特に1/2猛毒、1/5挑発ミニオン等をメインにしているドルイド辺りはその傾向が強いですね。こちらは持ち前のバフ呪文と合わせることが前提なのかスタッツ低めにしてるのかなと思いました。

f:id:yusei77:20170806155258p:plainf:id:yusei77:20170806155008p:plainf:id:yusei77:20170806160512p:plain

次いでシャーマン辺りでしょうか。ただ、こちらの場合は採用されるか怪しいミニオンも結構いるのでそもそも出くわす場面があるか微妙な感じです。

 

他にもプリースト目線なのに構築寄りな評価と効果が面白いかという評価が入り混じってしまってて、評価基準が曖昧なところが多かった気がします。

この辺はもし次回やるなら「効果的が面白いか」、「構築に入る強さか」等を分けて評価したいなぁと(やる時には忘れてそうですが)

 

 

反省はこの辺にしておいて、今後使われそうなカードを各ヒーロー毎に無理矢理でも3枚選んで大雑把に勝手なこと書きながら予想してみます(環境で使われるとは言わないチキン、どちらにしろ結果的にスパムブログ認定されることになる予定)

 

 

ドルイド

f:id:yusei77:20170808223157p:plainf:id:yusei77:20170805232127p:plainf:id:yusei77:20170805232751p:plain

とりあえずこの3枚。

蟲のドルイドは2コス1/5挑発持ちとして序盤を固め、終盤は猛毒で使い勝手が良さそうなのでそれなりに使われそうな予想。

究極の侵蝕は滋養をマナ加速に使っても許されるデッキをが増えて、メイジの炎の大地のポータルのような感覚で使われそうかなぁと(他にも5ドロー、5/5グールのおかげでこれ一枚使っただけで複数枚使ったかのような動きがしているのが普通に強い)

クリプトロードは単純に体力上げる効果がアグロドルイドと噛み合っているので、タール・クリーパーの枠に入っていく可能性に期待したいです。

 

【ハンター】

f:id:yusei77:20170806001542p:plainf:id:yusei77:20170806002542p:plainf:id:yusei77:20170806002957p:plain

これは秘策ハンター推しな感じで3枚選んでしまった感じ。

ビュートリサイド教授を引かないとどうしようもないという意見をよく聞きますが、そのための縫い目の追跡者って感じで、コピーできるかはランダムですが覆面の女ハンターコピーしてもそこまで痛手ではないかと。

新たに出た秘策のおかげである程度大型ミニオンにも対応できるようになったので、秘策ハンターには割と期待しています(今のゲームスピードについていけるかという一番の難題からは目を逸らしつつ)

 

【メイジ】

f:id:yusei77:20170806010746p:plainf:id:yusei77:20170806005254p:plainf:id:yusei77:20170808234634p:plain

ウンゴロ環境ではデッキ外から呪文探すのに手こずってたクエストメイジですが、蒼白の召術師のおかげで一枚は確実に入手できるのでそれなりに良い働きはしてくれそう(幸いにも追加される呪文が守備に、コンボ発動の始動用にと幅広く使えるミラーイメージなので)

似姿は個人的に好きなカードなのですが周りの評価は大分低く感じたカードです。

使い方によっては大型ミニオンも増やせたり、ハイランダーなら若き酒造大師経由じゃなくても秘密裏にカザカスコピーできそうだったりと手札調整さえすれば幅広く使えそうだなと思ってます(スタンダードでレノメイジなんて見ないだろはNG)

凍てつく玉座の既視感はミニオンが不足しがちな後半戦で使ったりしてミニオンを増やせるので何きてもいいなとか思ってるですが、鏡と同じように相手任せなのと手札が増えるだけで盤面に影響がないという点で低評価なイメージがついている感じがしますが、似姿同様に個人的には好きなカード。

正直なところメイジの新カードは既存のデッキに入るか微妙なものが多いため、何も考えずに構築に入れられる感じのカードはないのかなと。

どちらかというと発見等できてお世話になるカードの方が多そうです。

 

パラディン

f:id:yusei77:20170809002102p:plainf:id:yusei77:20170809000747p:plainf:id:yusei77:20170806152816p:plain

DKウーサーは絶対活躍するという声は情報が出た時から言われてますが、自分も素直にそう思います。

そのDKウーサーを後押しするかのような効果のブラックガードも結構使われそうな感じ。

有徳の守護者は単純に強いのでパラディンのデッキでは幅広く使われそう(滅多に使われないだろうkど、これと恐竜化のコンボされるだけでも頭禿げそう)

 

【プリースト】

f:id:yusei77:20170808214219p:plainf:id:yusei77:20170805140534p:plainf:id:yusei77:20170805134612p:plain

DKアンドゥインは単純に大型ミニオン除去用としても採用できる感じなのと、ゲーム終盤は顔を詰めにいきたい場面も結構あるため、ヒロパでの2点はその補助になる感じ。AOEをドラゴンポーションに頼ってたプリーストなので割と多くのデッキに採用されると予想。

永劫の隷属も中盤から終盤にかけて活躍しそうな1枚。よっぽど酷いことが起きない限り、4コス以上のミニオンは発見候補に入ると信じ使いたい。

霊魂鞭打はとりあえず1枚は差すかな程度でも十分働きそうな1枚。アグロに弱かったプリーストにはありがたい1枚になりそう。

 

【ローグ】

f:id:yusei77:20170806164646p:plainf:id:yusei77:20170806162908p:plainf:id:yusei77:20170806164120p:plain

個人的に選ぶのが難しかった3枚。

疫病科学者なんかよりドゥーメランの方がまだ使われそうとかそこ言わない。

疫病科学者は怪盗紳士や手札にきてしまったパッチーズを有効利用できるのであえて使われそうなカードに選んだ(まぁ同コスな2点禿げいるし、破壊したいなら花がいるんだけど)

 虚ろのヴァリーラはヒロパ効果が上手く組み合わなくても雄たけびで1ターン延命できる手段として活躍するかもと思ったので選択。新拡張出る度に使い道を研究されるであろうカードという意味でも全く使われないということはないはず。

シャドウブレードは単純に強いと思ったので選びました(小並感)

 

【シャーマン】

f:id:yusei77:20170806154042p:plainf:id:yusei77:20170806155928p:plainf:id:yusei77:20170806155008p:plain

DKスロールは言わずもがな進化シャーマンにとりあえず入れとけ枠になる。

ヴードゥーの呪術師はウォリアーの横丁の鎧職人と同じポジションに付きそうな予感。

凍結で相手ミニオンを足止めできるという意味ではこちらの方が強力な場面もある。

氷上釣りはクエストシャーマン用に奴らにフカき眠りをと合わせて、安定してクエスト達成に貢献しそうなので選択。六丸との兼ね合いが難しいかもしれないけどそれでも2コス2ドローはやはり偉大。

本当は氷上釣りのかわりに雪崩選ぼうかと思ったんだけど、あれって敵ミニオン1体だけだと凍結効果しかなくてダメージないんだよね…という理由で選択肢から外れました。

 

ウォーロック

f:id:yusei77:20170809130753p:plainf:id:yusei77:20170809134014p:plainf:id:yusei77:20170806015924p:plain

卑劣なるドレッドロードは安定した強さ。

冒涜はある意味パワーカード。

屍山血河のグルダンは専用デッキ構築必要だけど、魅力的なカードには変わりないので選択。

本当はノームフェラトゥを入れようか悩んだのですが、あの手のカードって効果はいやらしいけど、単体でデッキに入れようと思うとデッキにスペースがないというパターンのやつだなと思ったので…。

 

【ウォリアー】

f:id:yusei77:20170806144827p:plainf:id:yusei77:20170809142040p:plainf:id:yusei77:20170806150935p:plain

ブラッドレイザーは旋風剣の枠に上手く収まりそうなので使われるかなという考えで選択。

同じ考えで破界王ガロッシュも1点AOEヒロパに変わるので、その辺と役割が被るカードと交換して入りそうな感じ。

死人の手札は乱闘等を仕込むために採用されそう。

とまぁ、海賊と合うカードがウォリアーのクラスカードになかったので全体的にコンウォリな考えで決めてしまいました。

現状だと海賊ウォリ、クエウォリという印象ですが、コンウォリも復権するんでしょうかね・・・。

 

 

【中立】

f:id:yusei77:20170805165157p:plainf:id:yusei77:20170809175334p:plainf:id:yusei77:20170805154930p:plain

45枚もあると3枚選ぶの難しい…。

躯の駆り手は挑発、聖なる盾、生命奪取と3つも効果持ってるウィッカーフレイムがいるパラディンではとりあえず1枚入れとくことが多くなりそうですね。ウィッカーフレイムが手札にきてしまった場合でも、ティリオンやストーンヒルいるので挑発ぐらいはほぼつきますし。

待ち伏せのガイストはいうまでもばく翡翠対策としてとりあえず入れられて、その後は環境に合わせて入れたり抜けたりを繰り返す枠になりそう。

リッチキングはいうまでもありませんね。とりあえず持っておきたい1枚になるはず。

ウンゴロの時は軽めでなおかつ効果が強いという必須レベルで汎用性の高いミニオンが結構いましたが、今回の中立ミニオンは全体的に中盤以降の動きに重点を置いている感じで、低コストミニオンは控えめな感じになっていると思いました。

 

 

 

【総評】

凍てつく玉座の騎士団は大魔境ウンゴロと違い、全体的に尖ったカードデザインを多いという声もよく聞いているので、どのデッキにでも入るというより専用デッキで結果を残すタイプのカードの方が多そうですが果たして新環境どうなるんでしょうか。

とりあえず実際に触れてみないことにわからないことも多いので、新拡張配信を楽しみに待つことにします。

今回使われそうなカードを予想しましたが、新拡張配信から1ヶ月~2ヶ月後ぐらいを目安に実際どうだったかという記事も作成しようと思います。

その結果、的外れもいいところな予想をもう一回目にして顔面ガロッシュになってコンシボタン連打すると思われますが、記事作成したその時はまた適当に足を運んでいただければ幸いです。

f:id:yusei77:20170809202136p:plain

それでは新拡張でもし遭遇し対戦することがありましたら……よろしく!

ここまでお付き合いありがとうございました。それではー。